microformats

簡単だからいい、と思ってたけど
大型連休なのでMicroformatについて調べてみた - Randomwalk [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

<a href="http://www-kasm.nii.ac.jp/~i2k/" rel="friend met colleague">大向 一輝</a>

なんて書くと,友人であり,会ったことがあり,同僚である,という関係が僕から彼につけられるわけです.で,この"friend"などの語を定義しているのがXFNのフォーマットということです.

relに書ける単語は
XFN: Getting Started
で規定されてるけど、そもそもこれrelに書いてあるのはnofollowだったりもするからXFNかの判別は規定されてる単語のリストをもっといて調べないといけない。hCardとかは外側にhCardであることを示すclassかrelか忘れたけどなにか入れるのでそこで判別できる。
XFNに関しては仕様が悪いのかもしれないけど根本的にはmicroformatsの限界。種類が増えると破綻する。

GRDDL

っていうはなしは上のページ最後のリンクのリストのちょっとしたメモ - Microformatの先へに書いてあった。

厳格に正しいアプローチがGRDDLでお手軽でてきとうなアプローチがmicroformatsなのねー。でもGRDDLはめんどくさすぎて誰も使わない、じっさいにHTMLを書くひとには理解できないところが... たしかにmicroformatsの持ってる問題はでかい。

semantics wars - ゼロメムはてな支店のときにはわかってなかった。